クレジットカードとキャッシングどちらがお得?

クレジットカードとキャッシングには融資という点でほぼ一緒といえますが、両者はどちらを利用した方がお得なのでしょうか。
そこで、今回はクレジットカードとキャッシングのお得さについてご紹介致します。


クレジットカードとキャッシングは利息に違いあり!

クレジットカードとキャッシングでは利息に最大の差があります。
クレジットカードでは一括払いであれば手数料が発生しないのに対し、キャッシングでは一ヶ月後に完済したとしても利息が発生します。
そのため、単に買い物のためだけに融資を受けるというのであれば、クレジットカードの一括払いを利用した方がお得といえるでしょう。
クレジットカードでも分割払いの際には利息が発生しますが、その際の金利は15%程度となっているので、消費者金融のキャッシングと殆ど変わらない金利といえるでしょう。
また、キャッシングでは最近無利息期間サービスを行なっているところも増えており、一ヶ月後に完済すればほぼ利息なしで終わらせることができます。
そのため、一ヶ月だけ現金が欲しいと思っている時には、無利息期間サービスを行なっている消費者金融を利用した方がいいでしょう。

このように、クレジットカードとキャッシングでは利息の発生の仕方に違いがあるので、時分の用途に合わせてどちらか選択することが重要なのです。

クレジットカードのキャッシング機能とは一体?

クレジットカードのキャッシング機能とは一体どのようなものなのでしょうか。
普通クレジットカードといえば買い物の時など、現金代わりの決済手段として利用されることが常ですが、キャッシング機能とはクレジットカードで現金を借り入れすることを意味します。
急な出費で現金が必要という時にはこういったサービスが助かりますよね。


クレジットカードにはショッピング枠とキャッシングの2種類

クレジットカードの主な機能として挙げられるのがショッピング枠です。
これは上記の通り現金の代わりに決済を行うことができ、カード会社が一旦商品の代金を建て替えてくれます。
そのため、現金を持ち歩かなくても高価な買い物ができ、分割払いにすることで貯金することなく欲しいものを手に入れることができます。
通常のクレジットカードではこの機能だけで終わりですが、最近ではこれにキャッシング枠を用意したクレジットカードも増えてきています。
急な入院や事故など、人生には急に現金が必要になる時というのが必ずあります。
そのため、クレジットカード一枚でショッピングとキャシングを済ませることが出来るのは大変便利です。
しかし、もちろんキャッシングで借りたお金には利息もついてくるので、ご利用の際には使いすぎないようご注意ください。

クレジットカードとキャッシングの違いとはPART2

クレジットカードとキャッシングには前述したように、色々な点で違いがあると言われてはいますが、具体的にはどのような点に違いがあるといわれているのでしょうか。
前回は決済の方法として両者の違いを説明しましたが、今回はそれぞれのサービス面について解説していきたいと思います。


クレジットカードは付随サービスが充実しています!

クレジットカードの魅力といえば付随するサービスにあります。
たとえば、クレジットカードでは使えば使うほどお得になるポイントサービスがあり、ポイントを貯めていくことで割引サービスや、豪華賞品との交換などお得感が満載です。
また、中には国内旅行や海外旅行の傷害保険サービスを行なっているものも多く、クレジットカードを持つ人の中にはそれを目的とする人も多いようです。


キャッシング特有のサービスとは何でしょう?

キャッシングにはクレジットカードにはない独自のサービスがあります。
その代表格といえるのが、レイクなどが行う無利息期間サービスでしょう。
無利息期間サービスとは一定期間利息が発生しないというものであり、お金を借りる際にこれより助かるサービスは存在しないでしょう。
また、中には金利引き下げキャンペーンなども行なっている業者も多く、キャッシングでは金利関係のサービスが多いようです。

クレジットカードとキャッシングの違いとは?

クレジットカードとキャッシングにはどのような違いがあるのでしょうか。
クレジットカードとは信用取引によって商品を購入することであり、キャッシングとはお金を借りることによって目的を達成するものです。
そのため、自分がどちらの融資を希望しているかによって選択する必要があるのです。


クレジットカードは現金代わりの決済方法

クレジットカードは商品を買う際に現金の代わりとして決済を行うことができます。
これは、クレジット会社が代行して料金を支払っているからであり、その分のお金は翌月以降に支払っていくことになります。
また、分割支払などを利用することで、数ヶ月お金を溜めなければ買うことが出来なかったものでも、その場ですぐに買うことが出来て大変お得なのです。


キャッシングは現金を借りることができます

キャッシングはクレジットカードと違って現金を借りることができます。
融資を受けることには変わりありませんが、利用目的の自由度でいえばキャッシングの方が幅広いといえるでしょう。
しかし、キャッシングではその代わり審査が厳しくなる傾向にあり、また、世間からのイメージもあまり良くはありません。
そのため、本当に必要な時でなければクレジットカードで済ませておいた方が賢明でしょう。